読売日本交響楽団 第604回定期演奏会
photo credit: Hiroyuki Tsuruno

読売日本交響楽団 第604回定期演奏会

2020年12月9日(水)サントリーホールにて開催、読売日本交響楽団 第604回定期演奏会の公演記録とレビュー/コメントのアーカイブページです。

公演日(初日) 2020年12月9日(水) 19時00分開演
会場 サントリーホール
出演 指揮:セバスティアン・ヴァイグレ
ピアノ:岡田奏
管弦楽:読売日本交響楽団
演目 モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番 ハ長調 K. 503
ブルックナー:交響曲第6番 イ長調 WAB. 106

この公演に行きましたか?

レビュー以外のコメントも大歓迎!緑のアイコンをクリックしてお寄せください➤
0
コメントをどうぞx

5 1 件の評価
この公演の評価
クラレビ運営者
レビューを投稿する前に確認してほしいことです

1 レビュー
古い順
新しい順 最高評価
コメント数
すべて表示
すぎだま🐔クラレビの中の人

この日の終演後のサントリーホールは、異常な熱気のカーテンコールに包まれた。

指揮のヴァイグレは、コロナ禍の在京オケにとって、初の海外から来た指揮者だった。お国が手を出してやって来られた某墺太利の超メジャー楽団と御仁と違って、言葉は悪いが”普通”の指揮者が、二週間の隔離生活を送ったのちに、我が国のオケを指揮してくれた。

まさに「判官びいき」な感情が、団員が皆いなくなった後のステージに引っ張り出したのだ。たかが定期演奏会なのに。

演奏のレビューとしてはまったくダメダメなのだけど、「ありがとう」とだけとどめておきます

クラシック偏愛研究所により、1 年 前に最終更新されました

カテゴリー

ジャンル

スポンサーリンク
1
0
レビューを書いてみませんか?登録は不要です。x