大阪センチュリー交響楽団 第141回定期演奏会

2009年5月28日(木)ザ・シンフォニーホールにて開催、大阪センチュリー交響楽団 第141回定期演奏会の公演記録とレビュー/コメントのアーカイブページです。

公演日(初日) 2009年5月28日(木)
会場 ザ・シンフォニーホール
出演 指揮:ロッセン・ゲルゴフ
ヴァイオリン:ライナー・ホーネック
管弦楽:大阪センチュリー交響楽団
演目 芥川也寸志:弦楽のための3楽章「トリプティーク」
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番 ト長調 K.216
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「妖精の口づけ」から「ディヴェルティメント」
参照サイト
www.century-orchestra.jp

この公演に行きましたか?

レビュー以外のコメントも大歓迎!緑のアイコンをクリックしてお寄せください➤
0
コメントをどうぞx

0 0 評価
この公演の評価
ウォッチする
通知
guest
レビューを投稿する前に確認してほしいことです

0 レビュー
コメント数
すべて表示

カテゴリー

ジャンル

0
レビューを書いてみませんか?登録は不要です。x