札幌交響楽団 第634回定期演奏会
©公益財団法人 札幌交響楽団

札幌交響楽団 第634回定期演奏会

2021年1月22日(金)札幌文化芸術劇場hitaruにて開催、札幌交響楽団 第634回定期演奏会の公演記録とレビュー/コメントのアーカイブページです。

公演日(初日) 2021年1月22日(金) 19時00分開演
会場 札幌文化芸術劇場hitaru
出演 指揮:大植英次
管弦楽:札幌交響楽団
演目 モーツァルト:「魔笛」序曲
ブルックナー:交響曲第8番(ノーヴァク版1890年稿)

2021年1月22日(金)19:00~
2021年1月23日(土)14:00~
参照サイト
2021年1月22日(金)19:00~、1月23日(土)14:00~ / 札幌文化芸術劇場 hitaru(代替会場)
www.sso.or.jp

©公益財団法人 札幌交響楽団

この公演に行きましたか?

レビュー以外のコメントも大歓迎!緑のアイコンをクリックしてお寄せください➤
0
コメントをどうぞx

0 0 評価
この公演の評価
ウォッチする
通知
guest
レビューを投稿する前に確認してほしいことです

1 レビュー
古い順
新しい順 最高評価
コメント数
すべて表示
aralechan

ずっと楽しみにしていた、大好きなブルックナー8番のコンサート(ノヴァーク版)。
カラヤン&BPO(1966年5月2日、東京文化会館ライヴ ハース版)で予習しました。

コロナの影響で来日出来なかったバーメルトさんに代わり、大植英次さんが指揮します。
大植さんが札響に気合を入れ、実力を引き出した名演・熱演でした。
在京オケのレベルは大変高いですが、札響もなかなかです。
ホルン・トランペット・トロンボーンの金管パートがエネルギッシュに hitaruに響き渡り
途中のワーグナーチューバ持ち替え(ホルン)も見事に決まります。
低音(ティンパニ、コントラバス)の熱量・迫力の素晴らしさに鳥肌…。
カラヤンのダイナミック・レンジの大きさは有名ですが、大植さんのブル8も大きいのが印象的でした。

晩年に開花して老練なる名演を繰り広げたシューリヒト、クナッパーツブッシュ、ベーム、ヨッフム、ヴァント、朝比奈隆、Mr.Sのブルックナーも好きですし
「女性はブルックナーを理解出来ない」説を見事に破ったシモーネ・ヤングも好きです。
Twitter情報では高関健さんや小泉和裕さんが素晴らしいと聞いています。
大植さん&札響のブル8を聴き、もっと色々勉強してブルヲタ道を極めたいと思いました。

カテゴリー

ジャンル

1
0
レビューを書いてみませんか?登録は不要です。x