ルツェルン音楽祭との共同企画 ピエール・ブーレーズ指揮グスタフ・マーラー・ユーゲント・オーケストラ
photo credit: Hiroyuki Tsuruno

ルツェルン音楽祭との共同企画 ピエール・ブーレーズ指揮グスタフ・マーラー・ユーゲント・オーケストラ

2003年4月22日(火)サントリーホールにて開催、ルツェルン音楽祭との共同企画 ピエール・ブーレーズ指揮グスタフ・マーラー・ユーゲント・オーケストラの公演記録とレビュー/コメントのアーカイブページです。

公演日(初日) 2003年4月22日(火) 19時00分開演
会場 サントリーホール
出演 指揮:ピエール・ブーレーズ
ヴァイオリン:諏訪内晶子
管弦楽:グスタフ・マーラー・ユーゲント・オーケストラ
演目 ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」から前奏曲
ベルク:ヴァイオリン協奏曲「ある天使の思い出に」
シェーンベルク:交響詩「ペレアスとメリザンド」op.5
参照サイト https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/archive/det.html?data_id=9782

この公演に行きましたか?

レビュー以外のコメントも大歓迎!緑のアイコンをクリックしてお寄せください➤
0
コメントをどうぞx

0 0 評価
この公演の評価
ウォッチする
通知
guest
レビューを投稿する前に確認してほしいことです

0 レビュー
コメント数
すべて表示

カテゴリー

ジャンル

0
レビューを書いてみませんか?登録は不要です。x