パリ国立オペラ引越公演『トリスタンとイゾルデ』

2008年7月31日(木)Bunkamuraオーチャードホールにて開催、パリ国立オペラ引越公演『トリスタンとイゾルデ』の公演記録とレビュー/コメントのアーカイブページです。

公演日(初日) 2008年7月31日(木)
会場 Bunkamuraオーチャードホール
出演 指揮:セミヨン・ビシュコフ
演出:ピーター・セラーズ
映像:ビル・ヴィオラ

トリスタン:クリフトン・フォービス
マルケ王:フランツ・ヨーゼフ・セリグ
イゾルデ:ヴィオレッタ・ウルマーナ
クルヴェナール:ボアズ・ダニエル
管弦楽:パリ・オペラ座
演目 ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」

この公演に行きましたか?

レビュー以外のコメントも大歓迎!緑のアイコンをクリックしてお寄せください➤
0
コメントをどうぞx

3 1 件の評価
この公演の評価
ウォッチする
通知
guest
レビューを投稿する前に確認してほしいことです

0 レビュー
コメント数
すべて表示

カテゴリー

ジャンル

0
レビューを書いてみませんか?登録は不要です。x